記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田プロ初安打と初打点だが、12安打で2点とは・・・!

kengo

太田がプロ初安打と初打点を挙げる
記念となった試合だったが、
試合内容は
12安打で2点という
全く効率の悪い打線だった。
タイする西武は14安打で9点。

先発は期待した上原だった。
書簡を3者連続三振という
すばらしい立ち上がり。
球が高いことを考えても
力で追いしきり、
若干の荒れ球も
功を奏しての投球だったが、
2回からは
その球の高さが
西武打線にたたかれることになった。

結局、5回途中での降板。
2-2でランナーを置いたところでの降板で
これは仕方の無いところ。
しかし、
この後を継いだ鍵谷が大誤算。
3ランホームランを打たれて
一気に流れが西武に行ってしまった。

あとは、ずるずると試合が進み。
終わってみると9-2。

どうしたものかと嘆いてしまう。

先発投手を登板後抹消というのが
3人ほどいるので、
少し我慢して使い続けたい。
この後、
加藤、高梨が戻ってきたら
有原、上沢、メンドーサ、加藤、高梨、吉田と
6枚を3週間は続けたい。
登板ー抹消では調整も難しい。
育てる意味もあり、
ここは腰を落ち着けて投げさせたい。
ここまで来たら
思い切った使い方も良いのではないだろうか。

釧路、帯広と試合が続くが、
年に1度の地方のファンを喜ばせたい

ブログランキングに参加しています。2つのバナーをポチっと押して応援してください。



にほんブログ村



北海道日本ハムファイターズ ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。