FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本シリーズ第6戦 接戦から大量得点で日本一に!

rea

日本シリーズ第6戦も
接戦になりました。

先制したのはファイターズ、
そして、広島がすぐに逆転。
エラーなどミスが重なっての点数だけに、
どうなるのかと思っていたら、
ファイターズが、
賢介、西川のタイムリーで逆転。
そのあとに広島の丸がホームランと
本当にめまぐるしい戦い。
総力戦というのが
本当にあてはまるような戦い。

しかも
4-4に追いつかれたのも
ショートへのゴロを
ホームに投げて
まずは1点。
そして、2塁からのランナーを挟んだが、
大野が躓いて
セーフとしてしまう。
これが大量点につながらなくて良かった。
これで振り出しになり、
後半の自力勝負へ。

8回裏にビックリするようなことが起きた。
広島はジャクソン。
これまで
広島の優勝を支えたリリーバー。
連投だが、
今日も出てきた。
ファイターズはあっさりとツーアウト。
しかし、
ここからが違った。

西川が詰まりながらも
ライト前にしぶとく落とす。
サヨナラホームランで生き返った西川が
この日は猛打賞。
次にしぶとくつなぐ中島が
センター前に運び、
岡も続く。
満塁となったところで中田翔。
ジャクソンのボールがストライクにならない。
スライダーが全くコントロールが付かずに
結局、押しだし。
ネクストに大谷が入っていて、
出てくるかと思ったが、
1点取ったところで
大谷はベンチに入り、
ピッチャーのバースがそのまま打席へ。
1点を取って逃げ切る体制のファイターズ。

バースがここでストレートねらいで
センター前にタイムリーを打って2点差に。
これだけでも大きいのだが、
レアードが狙い撃ったような
グランドスラムで
試合を決めた。
2死ランナー無しからの6得点。

バースが投げると
試合に勝つ。
この神話が
今日も生きた。
kuri

ついに4年前の忘れ物をつかみ、
優勝へと導いた栗山監督。
今日の采配も見事だった。
中田のあと
バースをそのまま打席に立たせたこと、
代打を送らずに
逃げ切りにかけたことが
大きな得点になった。

そして、
胴上げ投手は、谷元。
ここまで
いろいろな場面でがんばった投手。
そんなところも栗山監督らしい。

2連敗からの4連勝での優勝は、
若手選手を大きく成長させることだろう。
これからのチームへの活力となり、
来年も楽しみな
そんな期待を持たせる
優勝となった。

10年ぶりの日本一
おめでとう!


ブログランキングに参加しています。2つのバナーをポチっと押して応援してください。



にほんブログ村



北海道日本ハムファイターズ ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。