FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS2戦目 マーティンの代え時を誤り敗戦!

nakata

CS2戦目は、中田のタイムリーで
終盤まで4-2でリードを奪う展開になった。

先発の増井は、
調子が今ひとつだったり、
不運な当たりが内野安打になったりして、
2点を奪われるが、
どうにか踏ん張り、
6回を2失点でまとめた。
投手ががんばっていると
打線が奮起。
3イニング連続得点で4点を奪って逆転。
さあ、
お得意の逃げ切りで連勝だ!と思ったが、
宮西が被弾して1点差。

9回のマーティンも
制球が不安定で、
見ていても調子が悪そうだ。
しかも、
最初のデットボールを与えたときから
精神的にいらついている感じで、
マーティンの代え時を間違えてはいけないと思っていた。

1,2塁となったところで
ベンチからコーチが出てきたが、
ここが代え時で
契約上、代えることができなかったのか、
非常に残念な結果となってしまった。

結局、4-6の逆転負け、
逆転されてから谷元では遅すぎ。
ぱっと見切りを付けたかった。

でも、
この負けを引きずってはいられない。
切り替えて戦うしかない。
短期決戦では、思いっきりのよさも大事だ。

賢介がブレーキになっているので、
思い切って9番に置き、
つなぎを徹底させるのも良いだろう。

大谷を3番に置き、
中田で返すパターンは良かったが、
5番で途切れることが多かった。
打線の組み替え、
抑えのことも考えなければならないが、
いつものファイターズの攻撃を忘れるべからず。
中島のセカンドベースに入るタイミングが遅れたプレーなど、
反省点はすぐに取り戻し、
明日の試合に向けて欲しい。

ブログランキングに参加しています。2つのバナーをポチっと押して応援してください。



にほんブログ村



北海道日本ハムファイターズ ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。